北海道のリアルタイム雷情報
北海道北見市常呂町岐阜の気象データへ
【情報・操作画面】
【操作説明】


[HISTORY]
30m - 30分の履歴
60m - 60分の履歴

[VIEW RANGE]
FULL - 600km範囲
ZOOM - 300km範囲


STOP - 動画停止
RUN - 動画開始


+CG - 落雷(+)
+IC - 雲内放電(+)
-CG - 落雷(-)
-IC - 雲内放電(-)




リアルタイム雷三角測量実験
StrikeStarJP(全国)

カミナリ1号(東京)
カミナリ2号(東京)
カミナリ3号(大阪)
カミナリ4号(山口)
カミナリ6号(愛知)
カミナリ7号(静岡)
カミナリ8号(兵庫)
カミナリ10号(愛知)
カミナリ11号(北海道)
カミナリ12号(京都)
ミストラル(宮城)


北見市常呂町のインターネット回線は、ISDNしか提供されていません(ADSLはごく一部しか使えません)。
このシステムのデータ伝送には、ワイコム社の高速無線アクセス回線を利用しております。ワイコム社では、NTTが採算が合わないと言って見捨てているデジタルデバイド地域のインフラを担っていただいております。
ワイコム株式会社

この情報を利用するにあたって
  • 方位調整終了(2008.10.03 13:00頃)。あとは、ホントの微調整を行います。
  • このデータの観測地は、北海道北見市常呂町岐阜です。
  • アメリカBoltek社が開発したStormTrackerと、スエーデンASTROGENIC社開発のNEXSTORMによってこのシステムは稼働しています。
  • 雷が発生させる電磁波を観測することにより、雷の方位、距離、極性、種別を判定することができます。
  • このページでは、約1分ごとに自動更新を行います。
  • 観測された距離・方角などには誤差が含まれている場合があります。
  • このデータは、気象庁をはじめとする他の観測機関とは全く関係がありません。
  • 全道第1号の個人観測ですので、正確性について努力しておりますが難しい面もあります。
  • 道内で導入を検討されている方がいらっしゃいましたら、構築のお手伝いは可能です(まずはメールにて連絡ください)。
  • 周辺環境によるノイズなども雷として検知されることがあります。
  • このデータを、人命及び財産保全などをはじめとする重要な判断材料として用いることはご遠慮ください。
  • このデータをもとに行った行動を含むすべてに起因して発生した損害等につきましては、当方では一切責任を負えません。
  • ネットワークやコンピュータなどのメンテナンスによってデータの更新がされない場合もあります。
  • リアルタイム雷三角測量実験に、カミナリ11号(HK1)として参加しております。